●伝統芸能

笑福亭たま独演会(全自由席・畳席) (18.12.08)
京都文化博物館 6階 和室
今、最も注目を集める上方落語の風雲児! 笑福亭たまは、1998年、京都大学経済学部卒業後、笑福亭福笑に入門。以来、時に大胆な演出をほどこした古典、独創性あふれる新作、またまた実験的な「ショート落語」など多種多様なスタイルで人気を博してきました。今春には平成29年度国立演芸場「花形演芸大賞」大賞を受賞するなど、その評価は今や上方のみならず全国で高まりつつあります。 さて、今回注目の演目は、年末の風物詩ネタとも言える「芝浜」。古典落語屈指の人情噺を、たまがどのように演じるのか非常に興味深いところです。どうぞご期待ください!
¥2,500

藤間勘十郎 春秋座名流舞踊公演(一般)指定席 (18.12.08)
京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
演目 『凄艶四谷怪談(せいえんよつやかいだん)』六幕九場 大喜利『柏の若葉』清元連中
¥9,000

藤間勘十郎 春秋座名流舞踊公演(学生&ユース席)指定席 (18.12.08)
京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
¥4,500

春秋座 能と狂言(S席) (19.01.27)
京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
¥7,000

春秋座 能と狂言(学生&ユース席) (19.01.27)
京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
○ユースは25歳以下 ○学生、ユースは当日身分証明書の提示が必要です。
¥2,500

春秋座 能と狂言(A席) (19.01.27)
京都芸術劇場 春秋座(京都造形芸術大学内)
¥6,000