「在学中に本を100冊以上読もう!」を合言葉に、大学生協では読書マラソンを進めています。

新着レポート 最新レポートから4件を表示

現代小説

・翔ぶ少女
・原田マハ
・ポプラ社
ホンヤクラブへ

関西に住む私にとって、この本に出てくる登場人物たちは皆親近感をもてました。温かい関西弁、阪神淡路大震災のごう音、避難所で生活する人々の声。全ての場面で文字から音がしました。ぜひ多くの人に読んでもらいたい一冊です。

  • ★★★
  • Y
  • [4053|同:今出川]

現代小説

・うつくしい人
・西加奈子
・幻冬舎
ホンヤクラブへ

うつくしさとはなんだろうか。 主人公は、自己嫌悪や自意識に、苦しみ続けて旅行する。 大人になっても、悩むことはたくさんあり、安易な救いなど存在しだいのだろう。 自分をすてきな人間だと認めることができた時、本当のうつくしさを手に入れることができるのだと思った。

  • ナッツ
  • [4052|同:京田辺]

現代小説

・卵の緒
・瀬尾まいこ
・新潮社
ホンヤクラブへ

家族は、血のつながりがあるから家族なのだろうか。 この物語の親子は、血のつながりはないが、とてもすてきな親子だと思う。 愛というひとことだけで簡単に済ませることはできないぐらいのあたたかさを、読んでいて感じた。

  • ★★★★★
  • ナッツ
  • [4051|同:京田辺]

現代小説

・図書館の神様
・瀬尾まいこ 
・筑摩書房
ホンヤクラブへ

私は本が大好きだ。 けれど、この小説に出てくる垣内君のように、たった一人の文学部部員でも、活動を続け、文学に向き合うことができたかなと思う。 文学に興味がない人に、生きるためのヒントや自分にとっての哲学を考えさせてくれるのが本なのだと、伝えられる人になりたいと思った。

  • ★★★★★
  • ナッツ
  • [4050|同:京田辺]