「在学中に本を100冊以上読もう!」を合言葉に、大学生協では読書マラソンを進めています。

新着レポート 最新レポートから4件を表示

現代小説

・君たちはどう生きるか
・吉野源三郎
・マガジンハウス

以前文庫版は読んでいたが、今度は漫画版読んでみた。エピソードが漫画化されているだけで、手紙や日記は文字のままという体裁が良かった。説教臭くならず、それでいて小さな気付きや考えも肯定し自己と世界を対峙させる視点を養わせる。 本嫌いには、コチラを勧めたい

  • ぺねとれ
  • [3963|同:京田辺]

エッセイ・随筆

・天使のみつけかた
・おーなり由子
・新潮社

絵本のような文庫本。気分転換に読むことを勧めたい。さくさくと読め、すぐに読み終えることが出来る。そこそこ落ち着きのない時に読むとほっこりできるはず。

  • ぺねとれ
  • [3962|同:京田辺]

海外小説

・豚の死なない日
・ロバート・ニュートンペック
・白水社

腐るでもひがむでもなく、ひたすら実直に農民の生活がつづられている。まっさらじゃなくて、隆々としていて無骨だけど確かでどこかあたたかい。読みやすい文章でおすすめです。

  • ★★
  • ぺねとれ
  • [3961|同:京田辺]

現代小説

・インザヘブン
・新井素子
・新潮社

アップテンポSFとでも言いたくなるような本。リズムのいい短編集の詰め合わせ。ストーリーは面白く、オチもあり、それでいて考えさせられる。だけど、あまり深刻でなくあくまでアップテンポ。サクッと読みたいときにもオススメ

  • ★★★
  • ぺねとれ
  • [3960|同:京田辺]